行動力について考える

今日はかなり基本的なことになりますが、行動力について考えてみたいと思います。
行動力は、色々な物事を成功させるために必要なものですが、恋愛や結婚についても行動力が重要だと思っています。
女心というものは、アタックされ続けることによって急激に傾くということもあるようで、少しのアタックを断られたからといってあきらめているようでは、意中の女性をものにできないのかもしれません。
しかし、最近はストーカーやセクハラという難しい問題がありますので、あまりに積極的になるのも怖いというのが正直なところでしょうか。
いずれにしても行動力を使って、自分の行動範囲を広げて出会いに繋げることはとても大切だと思っていますので、行動力を信念にしていければと思っています。
考えてみると、この私に一番欠如してたのが行動力で、もし今のような行動力を大学の時に持てていたならば、全く違った人生になっていたのかもしれません。
大学生活で恋人をつくる機会を逃してしまったのは大きな痛手で、これをしなかったのは本当にもったいないと思っています。
周囲には女性もいましたし、友人が学生カップルに発展した例も多々ありました。
このブログを見ている人に、大学生でもてない、もしくはこれから大学生になるという人がいるならば、大学という場所をひとつのターニングポイントに考える方がよいかもしれません。
ここで心が通じ合える異性と出会うことができれば、結婚までは割とすんなりいくのかもしれないです。

ある恋愛商材がとても気になる

恋愛商材をご存知でしょうか。
恋愛に興味のある方ならば、一度くらいは耳にしたことがあるかもしれません。
恋愛商材に私が出会ったのは、動画サイトに投稿されたある動画のリンク先で紹介されていたのがきっかけです。
とても気になる商材で、購入はしていないのですが、最近はその商材のことがとても気になってしまっています。
この手の商品には怪しいという思いが先行してしまう方も多いかと思われますが、私も怪しいと思っているからこそ迷っているのです。
しかし、その怪しさの中には、私の恋愛テクニックを上達させてパートナーを作ってくれそうという妖しさも含まれており、どうしても頭から離れてくれないんです。
こんな時は、恋愛商材の口コミをみるのが効果的だと思ったので、早速口コミを調べてみたのですが、大方の予想通り良い意見と悪い意見で真っ二つに分かれていました。
どちらかの意見が大多数ならばそちらを信用しようという気持ちになりますが、私が調べてみたところ良い意見と悪い意見が半々程度とどうにも扱いに困る評価となっています。
私がこれほど迷っているのには、もう一つ理由があって、それが商材との出会いのきっかけを作ってくれたその動画の男性講師の人の発言に力がこもっていたからです。
納得できる部分も多く、動画の中でこの人なら信頼できるかもしれないという思いもあったのですが、やはり高額商品ということで踏ん切りがつきません。
これからもう少し迷う日々が続きそうです。

コミュニティサイトを使っています

少し前に登録したサービスがあるのですが、それがコミュニティサイトと呼ばれるものです。
名前の通り、サービス上で様々なユーザー達と交流ができるサービスですが、出会い系などと呼ばれてもいます。
使い方によってはパートナー探しにも役立つそうで、私の利用しているサイトも結婚願望が強い人達が集まる傾向にあるサイトです。
このようにコミュニティサイトといっても、集まる人達によって様々なコミュニティを形成するようになっており、そのコミュニティの中にも色々なくくりがあります。
私のようにとにかくパートナーを探したいという人もいれば、お友達程度がほしいという人もいて、ターゲットをしっかりと見据えることによって十分な効果を発揮してくれそうではあります。
しかし、このサービスは無料で利用できるというわけではなく、メールを送信したりビデオレターを見たりするのにお金が必要になってくるのです。
ポイント制というかたちをとっているようですが、ポイントの購入にお金が必要で、ポイントの扱いには注意が必要ではないでしょうか。
ターゲットをしっかりと見据えた上で行動していかなければ、いくらポイントがあっても足りないような気がします。
今後は、毎月にコミュニティサイトに使う金額を決めて、その範囲内で最大限の活用をしていこうかと思っています。
実は、すでに何度かメールのやり取りをしている女性がいて、相手もかなり前向きなようなので、結構期待してる自分がいます。

ネットの出会いについての可能性を再確認

出会い活動をするようになって思っていることがあるのですが、それが女性側にも私と同じように出会いについて悩んでいる人がいるのではないかというものです。
しかし、これまでに活動においてそのような人と出会ったことはないと思っています。
つまりは、このような人達にどのようにアプローチできるかが重要なポイントになっていくと思っているのですが、今のところは皆目見当もつきません。
この層の人達との出会いが難しいのは、なんといっても消極的な人が多いということで、私自身が恋愛や結婚に対してこれまで非常に消極的な人間だったので非常によくわかります。
私も恋愛や結婚をしたいという気持ちはありますが、なんとなくというのは嫌で、どうせならば私を必要としてくれている人とお付き合いしたいと思っているです。
そのようなことを考えると、やはりこの層への積極的なアプローチは重要になってくるのではないかと思っています。
そして、これをかなえてくれるのがネットであると思っていて、ネットならばリアルは消極的でも少しは積極的になれるという人がいると思っていて、私にもネットだからこそ前向きになれたという部分がありますので、ネットはやはり出会いについては大きな可能性を持っているといえそうです。
このように自分なりに仮説を立ててみると、これまでに自分が行ってきた行動は間違いではなかったと思ったりもしています。
今後もこの気持ちを忘れずに積極的に取り組んでいきたいものです。

気になる女性とゴルフをしたい

私は趣味が多いというわけではありませんが、数少ない趣味のひとつにゴルフがあります。
頻度はそれほどではありませんが、ラウンドをしたりすることもあって、これも人との交流のネタになるのではないかと思っています。
自分の中の理想的なデートにゴルフのラウンドデートというのがあって、気になる女性をゴルフに誘うことができれば、とても幸せな思いをできそうです。
そして、そんなゴルフに興味のある女性と出会えるツールを探しているのですが、リアルでの知り合いにそのような女性はいないので、ネットを使って探すことになりそうです。
野球をはじめとした、スポーツのサークル仲間をネットで探すような動きもあるので、ゴルフ仲間を探している人もいるかとは思うのですが、なかなかそのような機会に恵まれません。
ただ、女性と二人でラウンドするならば、それなりにゴルフの腕も上達させなければならないと思っていて、お世辞にも上手いとはいえないのが私のゴルフの腕前です。
せめて、100を切れるくらいならば、ある程度はゴルフを楽しめると思うのですが、今までに一度でも100を切った経験がありません。
そう考えれば、思い切ってゴルフ教室に通うのもよいのかもしれません。
ただ、限られた予算内で出会いを果たさなければならないので、ゴルフの出費の多さが痛いところです。
もう少しゴルフが安くプレーできれば、積極的に取り組めるのですが、まだまだゴルフは紳士のたしなみとしての認識が強いのでしょうか。

隙のない男性はもてない?

ここ最近は恋愛感に関しての話題などに積極的に触れていますが、女性の意見として何でも完璧にこなしてしまう男性は近寄りがたいと思うことがあるようです。
男性目線からしても、完璧すぎる女性は自分につり合うわけがないと感じ、手が出せないと思うものですが、女性にもこのような考え方があるとわかりとても新鮮でした。
女性に好きになってもらう場合には、母性本能をくすぐるというのも大切なようで、せっかく女性側があなたのことを気になっているのに、隙を見せなかったばかりに恋愛に発展しなかったというケースは多そうです。
男性が考えても隙の見せない人間に母性本能を抱くことはない、というのは簡単にわかります。
例えば、女性が家庭に入ると家事を行う可能性が高くなりますが、専業主婦並に完璧に家事をこなしてしまう男性は、場合によっては女性には魅力的に映らないこともあるようです。
女性というのはかなりサッパリした性格のようで、自分に見込みがないとわかった時点で、すっぱりとあきらめてしまうようなのです。
男としては不釣合いな存在とわかりつつも、心のどこかでもしかしたらという気持ちを持ってしまうものですが、女性にはそのような感情が少ないようです。
そのため、女性があきらめてしまう前に男性側がある程度の隙を見せる必要もあるようで、なぜ自分は女性にとってそれなりに魅力的に映るステータスは持っているのにもてないんだと、感じているのならば隙を見せることにチャレンジしてみるのもよいかもしれません。

動画サイトで恋愛テクニックのお勉強

最近の自宅での過ごし方についてですが、仕事がある日はパソコンに夢中になっています。
どんなコンテンツを利用しているかといいますと、それは動画サイトで無料で見れる恋愛テクニック集を見あさっています。
これがなかなか面白いもので、今一番興味のある分野になりますので、大変面白く観させてもらっています。
動画サイトには大手のサイトにもなると各ジャンルの動画が大量に投稿されているのですが、恋愛に関する動画もたくさん見受けられます。
男性が講師をしているような動画から女性が講師をしているような動画、ディスカッション形式での動画などバラエティに富んでいて、このジャンルだけでもネタは尽きない感じです。
そして、どの動画の中で必ずといってよいほど語られるのが、講師の方の独自の理論からなる恋愛テクニックです。
首をかしげてしまうようなものから、逆に頷いてしまうようなものまでこれまでに多数の恋愛テクニックに関する動画を観てきましたが、自分としてはとても良い時間の使い方だと思っています。
思えば、ここまで何かに夢中になったという経験は久しぶりで、もしかすると大学を卒業して以来のことかもしれません。
前に夢中になったのは、受験勉強でその時くらいの熱の入りようです。
まだまだ恋愛テクニックを有効に使えるような局面にはなっていませんが、いずれくるチャンスに向けてどんどん恋愛マスター直伝のテクニックを蓄積していこうかと思っています。

逆ナンが夢のシチュエーション

みなさんに夢のシチュエーションというものはあるでしょうか。
私にはそんな夢のシチュエーションというものがあって、それが逆ナンされてみたいというものです。
逆ナンというのは限られた人達だけに許されたシチュエーションであって、なかなかされた経験を持っている人はいないのではないでしょうか。
私も周りに聞いてみても、唯一1人を除いて逆ナンされるという経験をしたことがある人はいませんでした。
その1人はとても羨ましいものですが、その男性は俗にいうイケメンという存在で、男性の私からみても整った顔立ちをしていて、羨ましい限りです。
私にもあのような容姿があれば、結婚相手探しに躍起になる必要もなかったかもしれませんし、自分にもっと自信が持てたのかもしれません。
逆ナンされて、それがさらに好みのタイプならば、それだけで私の願望はいっきにかなうことになってしまうので、無理だとは思いつつも期待して街を歩いてしまうものです。
また、逆ナンについては以前よりも遭遇する可能性が減ったのかもしれません。
なぜならば、最近は男性にも女性にも積極的に恋愛をしようという人が減ったというデータもあって、そうなれば当然逆ナン、それどころかナンパされる可能性も少なくなるのではないでしょうか。
ただ、逆ナンを夢に見ながらも思うことがあって、それはこんな淡い期待をしているからいつまで経ってももてないのかもしれないということです。
これはかなり的を得る意見ではないでしょうか。

動画サイトを使った自分をアピール

最近は動画を観るだけではなく、自分で投稿している人も多いかと思います。
その中には年収1000万を稼ぎ出すプロがいるくらいで、かなり賑わっているコンテンツです。
これも出会いに活用できるのではないかと思っていて、私が思っているのは自分の自己紹介動画を動画サイトに投稿してみよう、というものです。
流石に恥ずかしいので今すぐはできそうにありませんが、もしかしたらその動画を観てくれた人が連絡をくれるかもしれません。
また、必ずしも女性の目に留まる必要はなく、男性に観てもらう場合でも効果的だと思っていて、なぜならばその男性が良い女性を紹介してあげよう、という気持ちになってくれるかもしれないからです。
あまりにも期待しすぎといわれてしまえばそれまでなのですが、0.1%でも出会いの可能性を上げるために、チャレンジしてみるのは決して無駄ではないのではないでしょうか。
個人的にはナンパをするよりかは、ずっとチャレンジしやすいと思っています。
探してみると、実際に出会いを求めている人達が自分の紹介動画をサイトに投稿して、パートナー探しをするというコンテンツがあってもよい感じがしますが、私の探し方が足りないのかそのようなコンテンツは見つかりませんでした。
また、大きな動画サイトというのもポイントで、知名度が物凄いので、自分が思っている以上に多くの人に見てもらえる可能性があるのではないかと思うのです。
このように少しでも可能性を高められる地道な活動を続けたいと思っています。

チャットも出会いに利用できるのでは?

出会いを求めるために、使えるツールはどんどん導入していきたいという気持ちですが、特に無料で使えるものについては注目していきたいと思っています。
そして、チャットというツールも出会いの役に立つのではないでしょうか。
今は動画サイトというのが当たり前に使われる時代で、世代によってはテレビを見るよりも利用頻度が高いともいわれています。
そして、動画より一歩進んだものとして、チャットがあり、今は文字だけのチャットというのは珍しく、最近ではチャットといえば映像がついているのが当たり前になっています。
双方向通信が主流になっていて、お互いがカメラやマイクを用いることによって、リアルタイムでお互いの声や顔を聴いたり見たりすることができるのです。
このチャットを出会いツールとして活用している人もすでにいるようで、調べてみるとそれがきっかけで結婚相手を見つけたという人もいたようでした。
しかし、こちらもSNSと同じように出会い用として活用するのを極端に嫌うユーザーがいるようで、そのようなユーザーの気分を害してしまう可能性もあるということを十分に承知しておきたいところです。
どうせツールを利用するならば、楽しく利用したいので、最低限のマナーについても事前に勉強しておきたいものです。
まだまだ、実践段階ではありませんが、今は夜な夜なそのようなチャットサイトにもぐりこんで、ユーザー達の動向を探っております。
また、思ったのがこれは予想以上に楽しいコンテンツだというもので、ハマってしまう人が続出なのにも納得です。